三晃商事は多摩川、荒川沿い河川敷、公園、グランドの公衆トイレ、仮設トイレ製品の製造、設計、施工販売をしています。

お問合せ

   三晃商事株式会社

〒184-0015
東京都小金井市貫井北町2-12-14
TEL:042-388-8311
FAX:042-388-8316

会社案内

企業理念

 だれにでも使いやすいこと

 明るくてさわやかなこと

 汚れない、におわないこと

 設置・維持管理コストが低いこと

 こわれないこと

 地震・火災に強いこと

 メンテナンスがしやすいこと

 リサイクルのきくこと

 目ざわりでなく、あきのこないこと


 そんなパブリックトイレを目指しています。


会社概要

社名三晃商事株式会社
設立昭和35年1月22日
資本金2,000万円
代表者代表取締役社長 安部 光昭
所在地〒184-0015 東京都小金井市貫井北町2-12-14  アクセスマップ 
TEL042-388-8311
FAX042-388-8316
E-mailinfo@sanko-toilet.jp
事業内容
  • ブルースカイシリーズ
    (プレキャストコンクリート製簡易建物及びトイレの販売)
  • ブリックシリーズ
    (鉄骨サイディング製簡易建物及びトイレの製造販売)
  • 簡易建物及び公衆トイレの企画・設計業務
  • 環境関連製品の企画及び製造販売
  • 多目的保護剤の販売
  • 各種ステンレス製品の販売
  • 上記に関する建設工事及び付帯設備工事
取引銀行東京都民銀行 新宿支店
みずほ銀行 小金井支店
主要取引先建設省、都市再生機構、関東一円各自治体他
主要仕入先(株)ケーエムエフ、(株)田中ステンレス工業、松栄金属(株)、 (株)菱晃、東洋機動(株)、日綜物産(株)


会社沿革

昭和35年、資本金100万円を以て前代表者が中心となり会社を設立開業。

当初は、事務機器の諸官庁への販売を主たる業務としていたがその後、環境関連事業としてFRP及びGRCトイレの製造・販売に傾注し、以後、諸官庁並びに民間会社に多数の実績を上げてきた。

環境アメニティの重要性が再認識される昨今、需要の伸びと同時に社会的使命の大きな分野でもある。 


アクセスマップ